スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

略称はセブンスらしい

2009年03月09日 15:03

ハントギルドユコーク一軍メンバー

 なんとなくポチってしまった『セブンスドラゴン』(DS)。ちょろっと始めてみたところ、なんだろ? こう……古き良きRPGに触った気分になりました。
 あとで公式サイトに行ってディレクターのコラムを少し読んだら納得。ファミコン、スーファミを経験した世代が思い描くまさに「RPGらしいRPG」なんですね。
 見下ろし型の2Dマップをのこのこ歩く頭のでかい2Dキャラ。それが4人ずらずらと歩く。なつかすぃ~。キャラが戦闘不能になっても棺桶は引きずらないけど……。戦闘不能と言えば、LV5くらいでちょこっと無理したらボコボコにされて必死で街まで逃げ回って帰りました。今のRPGって序盤で全滅しかけるってあんまりないよね。
 このゲームの収入源というのはクエスト報酬とあとは敵が落とす素材をうっぱらうくらいなので、あまり無駄遣いしたくないんですけど、さすがにその時出来る最高の装備にしてしまいましたよ。基本的に私は初期装備でかなり先まで進めるタイプなんですが。お金もったいから。
 でも初めてのミッション時にミッションの受諾場所がわからなくて、延々と2つの街をうろうろしてたらLVが10まで上がってミッションボスに楽勝してしまったなんてナイショだ。
(ちなみにミッションを受けられるミッションオフィスはクエストオフィスのすぐ隣にあります。なぜかずっとクエストオフィスに話しかけてて、なんでミッション受けられないんだー! とじたじたしてました。アホすぎ。)

 ゲームは基本的に街の人たちに話しかけてクエストを起こしそれを解決しながら、メインストーリーに繋がるミッションをこなして進めていく形になります。
 クエストはいちいち人に話しかけまくらないとどこで発生するかわからないのがちょっとめんどいですが、でも昔のRPGはそういうもんだったよなーと変に納得しないでもない。

 キャラクターの成長はLVUPと同時に1ポイントのスキルポイントが取得でき、それを振り分けてスキルを覚えさせていきます。ただし、1回のLVUPに1ポイントなので全部取得するのはもちろん無理。無理じゃないのかもしれないけど現実的ではない。なので、方向を決めて成長させないといけません。
 例えば、メイジなら炎氷雷の下級魔法は1つに付き2ポイントで覚えられても、その上級魔法取得には6ポイント必要で、3種類とも上級まで揃えるなら最低24ポイントが必要となるわけです。1つのスキルの中でもLVがあってポイントを突っ込んだ方が威力が高くなるから、炎系だけ強くするか、3種類平均で取得しておくかなども、プレイヤー次第というわけです。
 
 とまあキャラメイク要素もあるRPGらしいRPGが『セブンスドラゴン』という感じでしょうか。4時間プレイしてやっとタイトルのドラゴンが出てきそうですが(ミッションオフィスがわからないなんてアホなことをしてなければもっと速いに決まってる。)、ぼちぼちと進めていこうと思います。

 あ、上のキャラはうちのギルドのメンバーです。左からナイト、ヒーラー、メイジ、ローグ。メガネがリアルサイズなのは含むところがもちろんあるからだ! チビキャラ2人が前衛です。打たれ弱いローグがいること意外はかなりガチパーティで面白みがないんだけど、このメガネ2人は外せないでしょう。でしょう!? 双子だったらヒーラー兄でメイジ弟ね。脳内妄想終了。名前はたろとじろです。ネーミングセンスについては気にしない。
 そうそう。公式に行くとこういうファンサイトキットを配布してくれてるのもちょっとうれしいです。
 あと漫才動画がかなりおかしいので『セブンスドラゴン』を全然知らない人も見てみてください。どんなところに力注いでんだよと……。

□公式サイト
『セブンスドラゴン』公式サイト

□Amazon
B001U3ZCKE
スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cororo.blog11.fc2.com/tb.php/66-227e01c5
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。