スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーザビリティ高!

2006年03月20日 20:25

 『ネオアンジェリーク』(PS2)。『ヴァルキリープロファイル-レナス-』(PSP)を買いに行ったはずなのになぜか一緒の袋に入ってました。(ついでに『幻想水滸伝I&II』も入ってた……。)『エトワール』をまともにクリアできなかったので、もう『アンジェ』シリーズから手を引こうと思ってたのにね。
 でも『ネオ』になっただけありました。面白かったです。個人的にハマったキャラはいないんだけど。
 そして、話の内容より、システム快適過ぎてビックリしまくり。今後の乙女ゲーの基準になってくれることを願って止まないほどユーザビリティ高いです。
 セーブ数が30カ所以上ある上に、電源落としても消えないクイックセーブ、上書き禁止指定、オートセーブポイント用など、セーブデータの種類が豊富で便利。しかも、どの種類にするか自分で指定できるのも嬉しい。数も種類も多いので新着データには番号振ってくれるし。
 そして、既読スキップは目玉飛び出るくらい高速。だって、既読のテキストならスキップボタン押した瞬間に「イベント」「スチル」とかって表示が出て、一気に未読テキストまでワープですよ。便利すぎ。あんまりがんがん飛ばしまくってると、何やってた場面だか忘れる危険性もあるんですけどね。でも繰り返しプレイするなら絶対あって欲しい飛ばしっぷりです。
 あ、最初にハマったキャラはいないと書いたけど、みんな平等に好きって感じ。スチルコンプしたしね。世界の危機ってくらいの物語背景なのに、なんだかのんびりした雰囲気も好きなんだなあ。登場人物もみんなのんびりしてる? 特にジェイドとか。ヒュウガとかはのんびりって感じじゃないはずなのに。「陽だまり邸」で住んでる人たち丸ごとでのんびりなイメージになってるのかも。夕食会イベントもなんかのほほ~んとしてるよね。
 今までの『アンジェリーク』シリーズからキャラも世界設定も一新した『ネオアンジェリーク』。かなり良い感じに一新されてて次作が楽しみですよ。でも変にキャラの続投増員を繰り返すのはやめてくださいませ。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cororo.blog11.fc2.com/tb.php/59-6e5ad197
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。